/*上に戻る*/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンピン癖に良薬なし

短期取引でナンピン癖のある人いますよね?

私もナンピン癖があります。

ナンピンは病気!良薬はない!

f:id:kishi27:20170227111809j:plain

なるべくナンピンしないように我慢していても…

自分のポジションと逆向きになっちゃうとついついやっちゃう。

 

これおっさんの結論としては病気だと思います。薬はありません。

こういう人は自分のポジションが利益増大になったときにポジション増ししない人。

予想が当たったらポジションを増そう

自分の予想が当たっているのにポジションを増さない。

ナンピンで資金を使い切ったのならわかるけど、資金あっても増さない。

 

決め付けしてますが、ナンピン以外にポジションを増せないと思います。

自分のトレードを思い起こしてみてください。

 

これにつける薬はありません。環境を変更しましょう。

予想が当たったときはポジション増しが正解です。

ナンピンしない取引環境

証券口座を分けることをオススメします。

自分は証券口座を7箇所ぐらい開設していて、内3つをメイン口座にしてます。*1

  • 短期口座
  • 中長期口座
  • 暴落その他の救済口座

 

短期口座はテクニカルを主に取引する口座で100万円ぐらい入ってます。

そして100万円で1ポジションしか作りません。作れない環境にしてます。

 

中長期口座はリーマンショック後の安値で購入した株や、今も買い増ししている株などが入ってます。信用取引の種にもなります。

 

暴落その他の救済用口座は主に短期口座救済用。

去年短期口座がトランプ相場で急激に逆向きになってしまい、損切りが簡単にできない状態になりました。

こちらの口座で買いヘッジを行いながら短期口座の損失を埋めました。利益が出た分を短期口座に移動して最終的にはー10万程度で抑えることができました。短期口座だけだとー65万円で口座の65%を失った計算です。これ全額MAXトレードしていたらヤラカシまくりでしたね。過去の経験が生きてます。助かりました。

口座を分けるメリットとデメリット

分けると資金が分散するデメリットがあります。そしてMAXベット金額が下がるので当然利益額も少なくなる。

 

でもね。ナンピンするときはいちいち口座を切り替えないといけないから、少しタイムラグが生じて冷静に戻れます。

 

そしてナンピン思考を止めることができます。

自信家にもう一度!

一生懸命貯めたお金を世の中の流れで失うのは本当に馬鹿らしいですよ。

 

ただ大体失ってみないと理解できない。

自分もそうだったから良くわかります。

 

自分の存在は特別であり他のものより優れた洞察、分析、計算ができると根拠のない自信があるものです。

 

時間を短縮してお金を増やすことなんてほぼできないと認識しておいたほうがいいです。

 

あなたの能力で稼げる時給はいくらですか?

その時給の何十倍も瞬時に利益が出る時点で理解するべきです。

 

あなたの株取引の能力が自分が社会で稼げる能力よりも数十倍も高いとなぜ根拠のない自信が持てるのか?

なぜ恐怖を感じずに取引できるのか?

簡単です。株式相場の世界を知らないから。

 

社会で稼ぐのは厳しい。経験もお金も0からスタートです。新卒で入って何年も会社に属すと世の中そんなに甘くない。お金を貯めるのも時間がかかる。

 

株式相場は経験したことないから厳しさを身にしみていないままスタートできる。

そして株式相場は経験は0からですがお金は0からだとスタートできません。

株の取引には技術が必要!

株式相場には買う技術と売る技術があります。

 

ナンピンについてはなるべくやらないほうがいいです。

自分の短期ポジションで向きが合わないのであれば一旦決済が正解です。

 

中長期的なトレードの方が世の中の急激な流れに右往左往せず済みます。

 

 

*1:NISA口座は別扱いであります

広告を非表示にする