/*上に戻る*/

来週は超重要週

こんにちは。土曜日午前11時頃です。来週は重要な週です。あんまり意識されていないかもしれませんが、8/1(火)は要注意です。

今週の相場観

ある程度予想していた通り日経平均は2万円割れの60MA付近で終わりました。

先週土曜日に記事にした通り今週もまだゆっくり取引できる環境でした。

kishi27.hateblo.jp

 

そしてまだ60MAを割り込んでの終値はありません。

f:id:kishi27:20170729092953p:plain

おじさんは前回の記事で書いた通り売りラージを処分してしまいました。が、仕方ありません。

どのみち蓮舫代表辞任時のバク上げで損切りをさせられていたと思います。あの動きを見たらとっさに反応してしまう。それぐらい急激な上昇でした。

60MAの来週について

60MAが2日間下向きになったら1ヶ月間下向きにすることは以前記事にしました。

来週8/1(火)からの60MA動向を下記に記載します。

5/8    → 8/1 19,895円と入替え

5/9    → 8/2 19,843円と入替え

5/10  → 8/3 19,900円と入替え

5/11  → 8/4 19,961円と入替え

GW明けの5/8に記録した19,895円からスタートします。7/31は19,445円と入替えなので無視です。

昨日時点の60MAは19,953円なので、終値で上記日経平均を記録するのは結構ムズカシイと思いますが果たしてどうなるでしょうか?

データと分析

データは誰でもちゃんと作れば一流になりえます。色々集めたデータを分析するのは人間で、データのどの部分を重要視して分析し来週に備えるか?

分析で1流になれないと株式相場では勝てません。おじさんは3流なので参考程度にお願いします。

ここで来週の上げ要素データと下げ要素データを大まかに分けて書きます。

 

来週上げ要素データ

  • 外国人投資家が大幅上昇後も現物を買い越している
  • 新高値銘柄数が3桁をキープ
  • TOPIXのチャートは上昇曲線
  • 来週はドル円が円安転換する可能性あり
  • 売買代金が増え始めている

来週下げ要素データ

他にも色々あると思いますが、どれを重要視するか?

上げ要素データについて

・外国人投資家が大幅上昇後も現物を買い越し

年明けのラクダ3段コブ期間は1兆円の売り越しだった外人が、今回の3段コブでは7週間で買い越しになってます。一方個人はまだ売り越し継続中です。これだけみても前半の揉み合い相場と今の揉み合い相場では内容に違いがあります。

f:id:kishi27:20170729100044p:plain

・新高値銘柄数が3桁をキープ

昨日の下げでも新高値銘柄数は3桁を割らず。相変わらず強いです。

f:id:kishi27:20170729100430p:plain

TOPIXのチャートは上昇曲線

これは見ての通りです。

f:id:kishi27:20170729100536p:plain

・来週はドル円が円安転換する可能性

7/11に転換したドル円相場は25日〜35日で転換となると考えてます。もちろんそのままの場合もありますが、目安は8/4(金)です。

おじさんはドル円は本職ではないので少なくスイングトレード中です。4lotしか持ってませんが、12万円以上の含み益が発生中。

世間的には3swichぐらい(本体)

f:id:kishi27:20170729100828p:plain

・売買代金が増え始めている

これは上昇には必要です。

f:id:kishi27:20170729105359p:plain

下げ要素のデータについて

日経平均20MAが6営業日連続下向き

これは単体では重要ではありませんが、騰落レシオが100%を割って20MAが下向きだと売りシグナルとなります。

f:id:kishi27:20170729101549p:plain

日経平均20MA乖離率が下げ基調

これだけ長い期間下げ基調にも関わらず-1%にも届かないというのは異常です。

いつ下げてもおかしくないと思ってしまうのはこのグラフを感覚的にイメージしているからです。

f:id:kishi27:20170729101904p:plain

・騰落レシオ20MAが100%割れ寸前

これが100%を割ったらこの20営業日で上げ銘柄数より下げ銘柄数のが多かったとなります。弱い基調を表すことになります。日経平均20MAとの組み合わせで良く使います。

f:id:kishi27:20170729101710p:plain

日経平均が60MAにタッチ

先程チャートを貼ったのでこちらを掲載。

f:id:kishi27:20170729102159p:plain

おじさんの分析

おじさんは外国人の買い越しと新高値銘柄数を特に重要視してますので、ロング方向と考えてます。8割ロング、2割ショートと書いたほうがわかりやすいかもしれません。

8/1は60MAの重要な入替え日であり、月始めがぶつかることから売買代金が高い可能性があります。8/1(火)までに準備しなくてはいけません。

SBI証券がメンテナンスでポジションの画像は貼れませんが、

日経先物ミニ

買い6 売り0

TOPIX先物ミニ

買い2 売り0

となります。

完全ロング仕様ですが、60MAの下げが始まる可能性は0ではありません。

過去の例からいくと、60MAが下向きになる日は日経平均が-300円ぐらいを記録してスタートすることが多いです。(今年の3月は違いましたが)

これを記録すると20営業日〜30営業日にかけて大きく下げる。

ロング側も被害を最小限にするためにオプションプットの掛け捨て保険に入ったほうがいいです。

下げるなら急激なはずなので19,750円ぐらいのプットを持っていたら逃げることができるでしょう。

そしてそこからショートでも全く遅くありません。

下げるなら1000円幅を日数かけて下げる。

60MAが2日下向きを記録したら19,000円割れも覚悟するレベルであることを再度書きたいと思います。

 

あと最後にこれは妄想です。おじさんの8/1のイメージです。寄りから前場アゲアゲ相場です。6/2の再来と考えてます。全く渋々相場で60MA下向きになってしまったら火曜日夕方は悩むだろうな。。。

 

おわり

広告を非表示にする